京都の永代供養なら安心と信頼のサポートが利用できおすすめ|Grave Jimai Cost
HOME>特集>京都の永代供養なら安心と信頼のサポートが利用できおすすめ

目次

現地見学も可

長い歴史を誇る京都では、多数の寺院が永代供養を受け付けています。ただし檀家でなければ供養してくれない場合もあるので、まず自分の家の宗旨を確かめましょう。もちろん宗派や宗旨にかかわらず永代供養を受け付けている施設もあります。詳細はホームページなどで調べたり、電話やメールで問い合わせてみたりすると良いでしょう。交通の便が良いか、バリアフリーに対応しているか等も施設選びのポイントになります。気になる施設を見つけたら資料を請求し、可能ならば現地を見学してみるのもひとつの方法です。供養の方法や日程は当然ですが、費用の金額や支払い時期などもしっかりと確認し、十分に納得できたら契約となります。

納骨後の不安を取り除く

人口減少の影響もあって、墓を守ってくれる後継者がおらず不安を感じる方が増えています。永代供養は親族に代わって遺骨や位牌を供養してくれるサービスです。もちろん僧侶による法要も定期的に行われるので安心です。遺骨は個別に保管される場合もあれば合祀される場合もあります。また33年とか50年が経過した後に合祀されることもあり、目的に合わせて選べるようになっています。京都には由緒正しい古刹が多く、格式の高い寺院で永代供養をしてもらうことも可能です。夫婦でひとつの墓に入ったり、生前墓を設けたりすることもできます。人気の高い施設は予約が埋まってしまうことも考えられるので、早めに相談することをお勧めします。

広告募集中